1対1または1対2での完全個別指導専門塾/小・中・高  全教科

ニュース & トピックス

2022大学受験合格者の声 (一部抜粋)

2022/03/17

新潟大学 医学部 合格!
滝川高校 S.Jさん
 
僕は中学2年生からイールートに通っていました。イールートでは一週間の演習の中で生じた疑問点を先生に質問して解決するという形で授業を進めていました。大学受験、高校受験、中学受験において最も大切なことは苦手を潰すということであると思います。苦手を潰すための環境として僕にとってイールートは欠かせない場所でした。苦手を潰すという表現は抽象的なので具体的に説明しようと思います。苦手意識を持つというのは、原理原則を理解することができていない場合と応用力が足りていない場合の2パターンがあると思います。前者の場合は、学校や塾での授業で習った原理原則を身に付けるまでひたすら反復するしかありません。後者の場合は、前者の段階を乗り越えた後に起こります。その場合もやはり演習をできる限りたくさんこなすことに尽きます。問題演習の際には、わかる問題には時間をかけず、わからない問題に時間をかけることが大切です。結局、逃げずに立ち向かい、よりたくさんの問題を「わからない」から「わかる」に変えられた人が受験に勝利します。イールートでは勉強以外でも、自分の勉強法が正しいのか、このペースで合格できるのかアドバイスをもらったり、模試の成績を見て懇談をしてもらったりしました。本当にありがとうございました。イールートの後輩のみなさまの健闘を祈っています。


大阪大学 外国語学部 合格!
O.Rさん
 
僕は数学で伸び悩んでいたため、志望校合格に向けてのレベルアップを目指し、イールートに入塾しました。入塾する前は、参考書やネット授業を用いて自分で勉強していましたが、なかなか成績が伸びずにいました。イールートでは一週間のうちに進めた内容でわからなかった問題を、自分が躓いたところに重点をおいて指導してもらいました。わからなかった問題は教えてもらったその場で解けるようにすること、そしてもう一度自分でも確実に解けるようにすることで、苦手を克服するように心がけていました。コツコツと一つずつ苦手な問題をなくしていくことで成績が少しずつ上がり、苦手意識はなくなっていきました。先生の解説はとてもわかりやすく、わからなかった問題もわかるようになり、自らもどんどん質問していきました。そして、受験期になっても落ち着いていつも通りにやり進めていった結果、大阪大学に合格することができました。これは、イールートの先生方の親切で熱心な対応のおかげだと思っています。ありがとうございました。
 

大阪公立大学 農学部 推薦合格!
T.Nさん
 
私は高校2年生までは定期テストの前にしか勉強しておらず受験勉強といっても具体的に何をすればいいのかわかりませんでした。そこで先生におススメの参考書や勉強方法を教えていただき、勉強スタイルを確立することができました。授業ではわからなかった問題を先生に解説してもらったり、苦手なところを中心に教えてもらったりしていました。特に英語は中学生のころから苦手だったのですが、基礎から徹底的にやってもらったおかげで英検にも合格し、共通テスト本番では過去最高点を取ることができました。苦手なことを苦手なまま放っておくのではなく、基礎からきちんと学ぶことが大切だと実感しました。また数学と英語をメインに習っていたのですが、その場に応じてほかの教科も臨機応変に対応してくださり、とても感謝しています。私は小論文・面接・共通テストが試験内容の学校推薦型選抜で合格しました。小論文対策では先生に添削していただき、アドバイスをもらい、大変お世話になりました。推薦入試では評定もかかわってくるので学校の定期テストを頑張っていたこと、夢ややりたいことがはっきりしていたことが合格につながったのではないかと思います。私に合った方法で授業を進めてくださったことや、多くの先生の応援や協力のおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。


関西大学 人間健康学部 合格!
葺合高校 F.Yさん
 
私は小5の時からイールートに通っていました。
高2までは数学と英語を中心に教えていただき、高3からは受験対策で苦手意識のある英語と国語を教えていただきました。
英語は特に長文読解の対策、古典は文法や古文常識を基礎から復習していきました。
英語の長文では実際に見てもらうことで、自分が間違いやすいパターンや、注意すべきこと、解き方のコツなどをアドバイスしていただきました。自分では気づかないことまで、先生方は細かく教えてくれましたので、少しずつ成績は上がっていきました。
国語の古文は、何の知識もなかったのですが、文法を暗記し長文にも慣れていくと不安定だった成績が安定していきました。それどころか、多くの問題を解いていくうちに得意科目になってしまいました。
先生方には精神的にも支えていただきました。教室に行くと、いつも優しく声掛けをしてくださり、悩みを話すと親身になって一緒に考えてくださり、何度も助けられました。
つらいことが沢山ありましたが、最後まで自分の行きたい方向に進み続けられたのはイールートの先生方のサポートのおかげです。本当にありがとうございました。
私は受験を経験し、最後まで諦めないということが、本当に大事だと分かりました。
これから受験する皆さんも最後まで自分を信じて頑張ってほしいです。


関西大学 経済学部 合格!!
仁川学院高校 W.Kさん
 
僕は成績を上げたい、自分を変えたいという思いでイールートに入塾しました。特に英語が苦手だったので、英語と古典の授業をとりました。英語の授業では単語テストにはじまり、英文法の復習、長文読解を主に、古典は文法からはじめ読解まで、それぞれ自分に足りないところを中心に授業を組んでいただきました。成績はだんだんと上がり、学校でのテストの結果も良くなってきました。しかしそれでも受験勉強は順調ではありませんでした。部活を引退し本格的に受験モードに入ると、まわりを意識して不安になったり、現状の自分の状態への焦りも出て勉強が全く手につかず志望校をあきららめかけていた時もありました。そんな時イールートの先生方は親身に話を聞いてくださり、苦しい時期を乗り越えることができました。そこからは先生方に支えられ集中して勉強に取り組み、まず公募推薦で合格、そこで自信が得られたことによりリラックスでき、一般入試で志望校合格を掴みとりました。イールートの先生方の支えなしではここまで来ることができませんでした。感謝しかありません。これから受検を迎える皆さんは、無理をしすぎず、基本を大事にして勉強を頑張ってください。最後に、イールートの先生方には本当にお世話になりました。ありがとうございました。


関西学院大学 商学部 合格!
市立尼崎高校 K.Aさん
 
私は目指していた大学の模試判定でEしかとったことがありませんでした。どんなに頑張っても合格はほど遠いんだなと何度も落ち込みました。しかし塾の先生や学校の先生方から「模試と私立大の入試問題はまったく別物だから気にしなくていい」とはげましていただいて、最後まで頑張ってみようと思いました。そこからは受験校の過去問題だけに焦点をあて、共通テスト対策もほとんどしませんでした。はじめは本当に点がとれず、特に現代文がきちんと読み取れず、問題の選択肢を見るとどれでもいいように見えてしまい、なかなか正答率が上がりませんでした。しかしイールートの先生に問題文の読み方、間違った選択肢のはじき方などをひとつひとつ丁寧に教えていただき、少しずつですが点が伸びていきました。私は一般入試受験を決めたのが遅く、受験対策の時間が短く自分自身かなりあせりを感じていました。しかし入試本番を戦うのは私自身なのだからと覚悟を決め、自分を信じて家でも学校でも塾でもひたすら勉強しました。すると徐々に自分に自信を持つことができました。その自信によって本番ではまったく緊張せず、おちついて問題を解くことができ志望校の合格を勝ち取ることができました。結局今まで自分がコツコツ積み重ねた努力を一番の自信につなげることができました。ありがとうございました!


同志社大学 政策学部 合格!
兵庫高校 K.Yさん
 
私は高校2年生の3学期に受けた全国模試の結果を受けて、勉強の習慣も含め改善していかなければいけないと気付き、3年生から学習への取り組み方を考えました。4月~8月までは基礎、9月~11月までは応用、12月~過去問と計画を立て、それを基にして勉強していきました。イールートでは分からなかった問題の解説や過去問の演習を繰り返しました。それに加えて、イールートではメンタル面でのサポートでとても助けられました。私は定期的に「もう無理だ」とネガティブな言葉を吐きがちになりますが、その度に励まされ、相談にのってもらい頑張ることができました。その結果、高校受験の時も大学受験の時も第一志望校に合格できました。受験勉強のポイントは、計画をしっかり立てることだと思います。特に夏休みなどの長期休暇はサボってしまいがちですが、月曜日~土曜日までの計画を立てて、日曜日を調整日として計画を立てるのがおススメです。また、辛くなった時やどうすれば分からなくなった時は身近な人に頼るのが最も早い解決方法です。私はそれがイールートの先生でした。E判定の私が合格できたのは、先生方のおかげです。どんな時も向き合って話を聞いてくださり本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ